≫ EDIT

リテイク


(撮影:2016.10.31)


acolog

ハロウィン写真撮影中・・・


acolog

シャッターのタイミングで目を閉じちゃって
リテイクになるらんまるはん。



acolog

こっち向いて
ちょこっとお座りしてくれたらすぐ終わるのに・・・


acolog

まわりのアイテムに興味持ちすぎて
リテイクになるらんまるはん。
(わー!やめてー!)



acolog

結局のところ、これ(おやつ)が一番!


★★ハッピーハロウィン★★



| memories photo | 20:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

写真や動画を水彩風に「Olli by Tinrocket」



今日は私のお気に入りアプリをちょこっとご紹介♡


写真や動画を水彩風に加工してくれるアプリ
「Olli by Tinrocket」
仕上がりに雰囲気があって好きです。


このアプリを使って以前に撮った写真や動画を
今一度楽しんでいたりします。


acolog



acolog



acolog


自分の撮った写真がちょっとしたアートに大変身!
どんな風に仕上がるのか、色々試したくなっちゃうんだよね(笑)

さらに驚いたのは
このアプリ、動画まで水彩風にしてくれちゃうところ。


折角のらんまるの動画なのに
顔が写り込んでるから・・
部屋が汚いから・・
と、ブログにアップしにくかった動画も
これさえあればアップ出来ちゃうのだ!
(本来はこういう目的で使うアプリではないと思う・・笑)



◆らんまると主人の朝の日課◆
「鼻先ハイタッチ」
朝ごはんの前には必ず、でした。




ココに来ての合図から、立ち上がったらんまるの鼻先をちょいちょいちょい・・
主人の「ヨシ、GO!」の一言でケージにダッシュ!
ご飯はケージの中で食べる、をらんまるはずっと守っていました^^



それからもう一つ

これはブログでも書いたことがなかったんだけど、
らんまるは首のあたりを顔の輪郭に沿って撫でられると
撫でられた側の手(腕)が条件反射的に
ひよひよひよ・・と動いちゃう(持ち上がっちゃう)の。

それがなんともたまらん可愛さで、
主人は「なんでだろうねー」って言いながら何気に気に入ってた。
この動画もそんな主人が笑いをこらえながら撮りました^^
(らんまるを抱っこしてるのは私です。)


◆らんまるの条件反射◆






お気に入りアプリの紹介をしつつ
結局のところは愛しのらんまる様なのでした♡

あ、でもこのアプリは本当におすすめなので
興味のある方はぜひお試しあれ♪


| memories photo | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタズラから生まれるショット


(撮影:2014.10.25)


acolog

こういうほんわか写真の直前の写真は・・・



acolog
(↑耳の先っちょを鼻の穴に入れようとしてる)

・・・案外こんなだったりする。



| memories photo | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

立ち耳さん


(撮影:2014.10.26)


acolog

目は閉じてても、
聞き耳はしっかりならんまるはん。


| memories photo | 21:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い出の野菜


(撮影:2016.9.25)


acolog


少し前から数は少ないながらも
近所のスーパで明日葉を見かけるようになった。


acolog


明日葉はらんまるが大好きな野菜。
思わず手が伸びて、その日の夕飯のおかずに。
もちろんお仏壇にいるらんまるにも。


acolog


明日葉はそう出回る野菜ではないから
以前は会社帰りに閉店ギリギリのデパ地下へ走ったり
ネットでオーダーしたりして、冷蔵庫から切らさないようにしていたっけ。

時期じゃない夏場は手に入れるのがほんとに難しくて
乾燥明日葉(うさぎ用おやつ)を見つけたら多めに買ってストックするようにしてた。


acolog


そんな野菜を近所のスーパーで見かけるようになったということは
また少し季節が巡ったということ。


らんまるが11歳になった頃から始めた野菜生活だったけど、
まさかこんなに明日葉を好きになるなんて思わなかったな。
それまで知らなかった10年を埋めるくらい
本当に美味しそうに食べていたっけ。


acolog


「らんまる美味しい?・・美味しいね♪」



可愛いらんまる・・・大好き。

10月22日 6度目の月命日に寄せて


| memories photo | 01:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そういうオチ?


(撮影:2013.10.27)



acolog

・・・ただこうして見守っていたい。



acolog

お日様を感じながら

静かに上下運動を繰り返すお腹



acolog

寝癖が付きそうなヒゲの向き

顔の下に置いたその手は、

起きたらしびれちゃうかもしれないよ?(笑)



acolog

そんなことを思いながら

のんびり過ごす君を、ただこうして眺めていたい。



acolog

そばにいて、ずっと見守っていたいんだ*



acolog

(・・・。)



acolog

(あのー、ちょっとどいてもらっていいっすか?)



リアルを生きる男、それがらんまる。
だはっ!


| memories photo | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日課の前に


(撮影:2016.10.23)


acolog

どーーーーんっ!


acolog

らんまるの突然のど突きに


acolog

「うわっ!」
あまりの速さに一拍遅れの主人。


acolog

いつの頃からだったか、らんまるの前を通り過ぎようとする主人の足に向かって
不意打ちをお見舞いするようになったらんまる


acolog

で、何食わぬ顔で日課に合流する(笑)



acolog

「なんでどーーーん!ってしたんだよー」って不思議に思う主人と
過ぎたことは気にしないらんまる氏。



acolog

そんなふたりの毎朝の日課・鼻先ハイタッチ♪



| memories photo | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝ごはんの立役者


(撮影:2015.10.24)


acolog

朝ごはん待ちのらんまる

視線の先に朝ごはんを準備してる主人がいます。



acolog

お、終わったかな?



acolog

キタキタ・・・!


acolog

この「キタキタ・・・!」な時の
アンヨがなんとも可愛いのだ。



acolog

ほら、見て見て!
フローリングはツルツル滑っちゃうってよく分かってるから
ラグの端っこギリギリのところで踏ん張ってる!


acolog

朝ごはんを手に持った主人がラグに到着しましたよー。


acolog

はい、お待っとさん、らんまる♪


(で、日課の鼻先ハイタッチに続く・・・)


| memories photo | 13:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛しい背中


(撮影:2015.10.28)


acolog

この頃のらんまるはまだまだ活発で
毎夜のようにソファに跳び乗って遊んでたっけ。


acolog

さすがに背もたれの高さを越えて跳び乗ってくるほどの
ジャンプ力は無くなっていたけど、座面の高さだったらまだまだ余裕♪


acolog

ふらっとソファの前に来て


acolog

きれいな踏切(笑)


acolog

ふわっと舞ったかと思ったら・・・


acolog

お見事!


acolog

きれいに跳び乗ったところで
あっさり私に降ろされちゃうんだけどね(笑)。


それでも・・・


acolog

ソファに跳び乗るってことは
らんまるの気持ちと体が元気な証拠でもあったから
・・・嬉し楽しかったな。


acolog

向こうには何があるのかな?なこの後ろ姿。


acolog

「らんまる♡」って声を掛けながら
後ろからそっとハグしたあの頃が恋しいな。


| memories photo | 23:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「PhotoFunia」で遊ぼう!


簡単に合成写真が作れちゃう「フォトファニア」
らんまるの写真をいろいろ合成してみたよん★



acolog



acolog



acolog



acolog



acolog




acolog



acolog



acolog




acolog



acolog



acolog


こういうWebサービスがあるのは知ってたけど
試したのは初めて。

「フォトファニア」楽しいじゃん♪


acolog

みなさんも、お試しあれ♡


| memories photo | 23:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT