| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

GWの思い出


photo by 主人
(ローライフレックス3.5F/Xenotar)


acolog

こいのぼりに夢中な私


acolog

我ながらいい笑顔で(笑)。


acolog

青空と新緑の間を心地よい風が流れて…気持ち良かったなぁ♪
5月ってほんとに良い季節。





ブログランキング参加中

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真日記 ブログランキングへ
バナー1クリックがポイントになります。


お互いにお互いを撮ることが多いとはいえ
今回主人が撮ったローライ写真12枚のうち、なんと
6枚に私が写っておりました(ちょっと写り過ぎ…笑)

それにしても、中判カメラの写りには
相変わらず惚れ惚れしちゃうなぁ!


| Rolleiflex3.5F | 01:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不思議なフレア


カメラ2台持ちの長靴女子

acolog

もう少し上等な靴を履いてくればよかった…と思っている
私です(笑)


今日は主人がローライフレックス3.5Fで撮った
不思議写真をご紹介。

この日は寒いながらも快晴の1日だったから写真にフレアが写っていました。
そのフレアが何とも特徴的だったんです!


acolog

ほらほら分かりますか?
右下にある不思議な色合い、今回撮影した12枚のうち
2枚の写真に写り込んでいました。


主人はタイムボカンシリーズの爆発シーンで登場する
ドクロの煙みたいだって言ってます。(そう?)


acolog

色合いといい、輪の重なり具合といい、
何度見ても不思議だなぁと感じるこのフレア。
ローライのフレアは特徴的だって聞いていたけど
これを見ればなるほど納得!

こんな風にカメラやレンズによって個性があるのも
クラシックカメラの魅力の1つ


フィルムカメラはワクワクの連続だ♩





* ブログランキング参加中 *

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真日記 ブログランキングへ
バナー1クリックがポイントになります。


| Rolleiflex3.5F | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わっくわく♩


acolog

週末に撮ったコン太写真、明日届くって!
楽しみだーーーーー♩




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村


写真日記 ブログランキングへ

* ランキング参加中 *
バナー1クリックがポイントになります。


撮影:主人
カメラ:ローライフレックス3.5F/クセノタール


| Rolleiflex3.5F | 23:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渡り廊下


acolog
(ローライフレックス3.5F)

GWのお出かけ写真(フィルム)が仕上がってきたので
よっしゃーアップするぞー!と意気込んでいたのですが、
今日(というか今週)は眠いから1枚だけ…
しかも私ではなく主人が撮った写真を(笑)


やっぱフィルムはいいなー。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村


写真日記 ブログランキングへ

クリックありがとうございます。


連休明けの5日出勤・・・やけにしんどいー。

| Rolleiflex3.5F | 00:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローライフレックス(3.5F)写真


というわけで、
前回ご紹介したローライフレックス3.5Fとハッセルブラッド500Cを連れて
動作確認の撮影会へGO!してきました。

acolog

今回アップする写真はローライフレックス3.5Fで撮った写真を
撮影者は主人です。


acolog

使ったフィルムはPORTRA400(ポートラ400と読みます。)

ハッセルもローライも6×6(ロクロク)のマシカク写真なので
フィルム1本で12枚撮り(ちなみに6×7のカメラだったら1本で10枚)


フィルムは仕上がってくるまでその結果がわかりません。
それこそちゃんと写っているかどうかすらわからないのです。
ブログだってアップ出来ないかもしれない…そりゃーもうドキドキ
でもちょっとワクワク、これがフィルムの醍醐味でもあります。



で、今回撮影したローライ写真12枚のうちアップできる写真は・・・




やったぜ2枚!(笑)


2枚しかないと思うか、
2枚あるんだ!と思うかはあなた次第




その中で主人が(私も)気に入った写真がこちら↓


acolog
(撮影地:谷中霊園@東京)

ハッセルを持つ姿がおぼつかない私ですが、そこは気にしない(笑)


どうでしょう、このフィルム感、色合い、奥行き・・・ピントもバッチリ!
この風合いはクセノタールレンズを装着したローライフレックスならではかと。
クセノタールに拘って探して良かったねーと思う1枚

足元が切れちゃってるのは、二眼レフの場合
ファインダーで見る世界と実際の写りに多少の差異があるんだそうな。
この辺は今後の課題、慣れが必要って勉強になったそうです(主人が)


で、他の写真で気に入ったのは?と主人に聞いたら「ない」と言われたのですが、
これもいーじゃんと思った1枚がこちら↓


acolog
(撮影地:根津神社@東京)

奥の緑まで見事に描写されていてキレイだと思いますよ?


クセノタールレンズか…いいじゃんいいじゃん。
好みもあるけど、この風合いはなかなか羨ましいものがある(笑)
ハッセルのプラナーレンズではこの感じは出ないんだろうなぁ…
(でも、ハッセルにはハッセルの魅力があるのさ!)

というわけで次回は
ハッセルブラッド500C(撮影者=私)の写真をアップします。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村


写真日記 ブログランキングへ

クリックありがとうございます!

| Rolleiflex3.5F | 16:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またしても清水買い


な、なんとー!
またしても清水買いしちゃいました!!

acolog

中判カメラの名機で二眼レフの王様
その名も「ローライフレックス3.5F」

昨年の春にハッセルブラッドを購入したときから
主人が狙いを定めていた品

acolog

こちらもハッセル同様、ウエストレベルファインダーなので
上部をパカっと開けるとファインダーがあって
そこを覗き込むようにして撮影します。


<こっからちょっと細かいこと書きますんで、読み流して頂いていいです(笑)>


ローライフレックスといっても製造された年代によって種類は様々

クラシックカメラとはいえ、
ハッセル同様に最近では市場でも見かける存在のローライですが
今日までわが家がずっと拘って探していたのが・・・


acolog

クセノタールレンズを装着したローライフレックス!


主人いわく、ほんとはこれの2.8(※)が欲しかった!
(※レンズの明るさを表す数字のことで、数字が小さいほど明るいレンズ=高価)

けど、クセノタールの2.8がなっかなか市場に出てこない(見つからない)!!

結局1年待って、このたび状態の良い3.5Fを見つけたので思い切って清水買いした次第
出会ったときに決断しないと、次の出会いはいつになるかわからない・・・
それがクラシックカメラなのです。


acolog

ということで、早速記念撮影

第2希望の品だったとはいえ、
念願のローライフレックスをGETしてニコニコの主人

3.5Fだけど、結果的にこっちで良かったように思うなー。
2.8は80ミリ、3.5は75ミリとこっちの方がちょっと広角だし


acolog

というわけで、
晴れて私専用の愛機となったハッセルブラッドとツーショット


・・・ヤバい、まじでカッコイイ(笑)



とはいえ高価なお買い物しちゃいました。
ゴールデンウィークは大人しく過ごすとします(^^;



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村


写真日記 ブログランキングへ

クリックありがとうございます!



ローライもハッセル同様、ブローニーフィルムを使って
6×6(ロクロク)のマシカク写真が12枚撮れます。

クラシックカメラは購入して最初の2週間が肝心
動作確認の撮影会に行って参ります!!

| Rolleiflex3.5F | 00:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |