| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

photo by otto(夫)


acolog

ライオンキング観劇のあと
立ち寄った浜離宮恩賜庭園(東京都中央区)

都内では彼岸花の名所としても知られるこちらの場所
閉園までわずかな時間しかなくて
急ぎ足で彼岸花を探していて現れたコスモス畑

あぁ…
ちょっとバタバタしてるうちに
今年は彼岸花もコスモスも見頃を逃してしまったかな…。

もうちょっとじっくり撮りに行きたいな。



ブログランキング参加中

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真日記 ブログランキングへ
バナー1クリックがポイントになります。


カメラ:Leica M3
レンズ:なんだっけ?笑


| Leica M3 | 00:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついにライカ!


「Leica(ライカ)」


写真のこと、カメラのことを知らない人でも
名前くらいは耳にしたことありますか。

いつか我が家にもその日が来るであろうことは薄々感じてはいたけど
その日は案外早くに訪れまして…


acolog

じゃじゃーん、昨年末にライカM3(もちろん中古)をお迎えしました。

お迎えしたといってもライカのメインユーザーは主人です。
今日はメインユーザーでもない、しかもライカど素人の私目線でお話しますね(笑)


acolog

選んだレンズはDRズミクロン、もちろん主人が選びました。

ライカのレンズはその歴史と比例するかのように種類が豊富
だからレンズ沼にハマってしまう方も多いんだとか。
もちろんお値段もライカ価格のものが多いから、ハマっちゃうと大変ですね。
わが家はこのズミクロンオンリーと宣言しておきましょう(笑)

このレンズ、アタッチメントのメガネと呼ばれるアクセサリーを付けると
接近撮影ができるらしいけど、このレンズにはそれが付いてなかった。
その分お値段が押さえられていたから背伸びして手が届いた、というのが正直なとこ。

ちなみにメガネを付けていない(今の状態だ)と
近距離域のピントリングは回らないんだって。よく出来てるなぁ。



というわけで早速、
お馴染みのカフェで動作確認の撮影をさせて頂きました。
(撮影は主人です)

acolog



acolog



acolog


仕上がりを見た私の感想は、何と言いますか、
あっさりと惚れてしまったのです…(笑)

キメ細かい描写力、ライカは解像度が高いと聞いていたけど
ほんとにそうなんだと実感しました。


acolog


じつは私、ライカに対してちょっとあまのじゃく精神がありました。

うまく言えないんだけど、
私的に’ライカにいったら終わり’みたいな気持ちがあって(なんじゃそれ…笑)
ライカと聞くとまず先に「高価なカメラ」っていう印象があったし
最終的にはライカでしょ…みたいな雰囲気がどうも腑に落ちなかったといいますか。

そんなこともあり、ライカじゃなくてもいいカメラはある!いい写真は撮れる!
っていうスローガンを自分の中で掲げていたんです。
だから、触ってみたいカメラの中にライカだけは盛り込まなかった。

でもそれと同時に、写真のこと・カメラのことを学ぶ上でライカは必ず通る道
という意見を聞いて、そうなのかもしれないなぁとも思っていたのでした。


acolog



acolog



acolog



acolog


光を撮りたい私と、影を撮りたい主人

もちろん光がなければ影はできないし、影があるから光が生きる。
影を撮るならライカは通る道なのかなって、ライカど素人の私が思うくらいだから
遅かれ早かれライカを迎えることは分かっていたように思います。

主人いわく、今回の動作確認ではイメージしていたような写真は
撮れなかったみたいだけど、これからがほんとに楽しみです。

高いカメラじゃなくてもいい写真は撮れるし、
写真に収めたいと思う被写体に出会って写真を撮ることが何より幸せなことだと思うけど、
私が初めてハッセル(中判カメラ)のファインダーを覗いたときにそう感じたように
「これで写真が撮りたい!」って思わせてくれるカメラに出会えたことは
やっぱり嬉しいし、それって大事なことだと思う。
ライカど素人の私が言うのも何ですが(ある意味、真実味があるともいえる…笑)
ライカM3は写真が撮りたくなるカメラだと私は思いました。


・・・と、熱く語ったところで、
メインユーザーは私ではないんだけど(笑)



日を改めて2枚ほど撮らせてもらったんだけど(↓)
改めてファインダーを覗いてビックリ、M3のファインダーはやっぱ見やすいわっ!


acolog


レンジファインダーに抵抗のあった私でしたが、
そんな気持ちあっという間に一掃されちゃった!ほんとに驚いた。


acolog


ちなみに2枚撮ったところで主人に返却を求められた。
このまま奪われてしまうかも…と多少の危機感を覚えたらしい。
(バレたか…笑)





* ブログランキング参加中 *

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真日記 ブログランキングへ
バナー1クリックがポイントになります。



カメラ:Leica M3(1959年製)
レンズ:DR Summicron 50mm/f2(1957年製)
フィルム:Kodak PORTRA 400


私にもライカ触らせてーっ!!


| Leica M3 | 00:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |