| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久しぶりに長い記事書いた…。


今日は写真のことを書いておこうかと。
(自分的備忘録です。)





イマサーラですが…


2016年を振り返ると
後半は風邪をひいて体調を崩したこともあって
年の初めに掲げていた意気込みとは裏腹に
なんとなーく、気持ちも体力もくたびれており
これまでのようなペースでは写真が撮れなかったように思うし
実際そうだった(もちろん、らんまるの写真は別よー)のですが、


でも、でもね…



acolog

撮ってはいなかったけど、
撮っていたんです(なんのこっちゃ)…。

まぁ正確には、撮らなくちゃー!持っていかなくちゃー!
という気持ちで撮っていたとこもあったんだけど。





昨年の秋から年明けまで2クラス(4回+6回、トータル10回)
フォトスクールに通っていました。

基礎クラスでは、撮ったものの中から自分で写真をセレクトして
それをA4サイズにプリントして持参、
机にズラズラズラーーっと写真を並べて
講評してもらう機会があったんだけど、
講評という言葉に最初こそ緊張したけど、後半になると
勉強したくて行ってるんだし、どうせだったら色々(意見)聞きたいし、
(セレクトで)迷うなら持って行ってしまえ!っていう
図々しい自分もいたりして、年齢の積み重ねを感じたかな(笑)

まぁでも、この講評がほんとに勉強になりまして・・・
改めてまた基本に立ち返って、
写真を撮りたいという気持ちになりました。
(つまりは、基本からやり直し)


デジタルカメラでは撮ったものをプリントする習慣がなかったから
日頃はディスプレイの中でしか見ていなかったんだけど、
それをプリントしてみると、画面上では気づけなかった'イロイロ'が
ほんとに見えてきて…。

自分が何を思ってこの写真を撮ったのか
何に心が反応したのか

私の場合、写真と言葉(思い)が
イコールになっていないことがたくさんあって
これは講評を受けて気付くキッカケになったんだけど、
私、写真を撮るときに変なクセが付いてしまっていたのです。
それを写真をプリントしたことで気づけたというか…

でもこのクセ(?)はね〜
ぶっちゃけ、今時の人には多いと思うなぁ〜(笑)


まぁといった具合に、プリントすることで自分の写真を
客観的に見れたというのは一番の収穫だったように思います。
といっても講評は数回のことだったし、だからといって
それをすぐに自分の写真に活かせるかといったら別なんだけど
(プリンターもフォトショも、とにかくまだ使いこなせていないものも多いし…)
でもこの気付きは自分にとって大きかったかな。


ちなみに講評はね、「センセー、もうお腹いっぱいです…」
っていう日ももちろんあって(笑)
でも、どうすれば今よりステップアップできるのかわからなくて
モヤモヤ撮っていた日々から少しは脱する機会をもらえた気がします。
ステップアップっていうか…
まずは基本をしっかりやりましょう、ってこと。

写真は自由なものだし、表現も自由なものだけど、
でもやっぱり基本が大事なんだ。
自由と何でもありは違うから
せっかく好きなことがあるんだからぜひ続けていきたいし、
続けるための欲は持ち続けたい。
そんなことを感じた良いクラスでした。


今年はいつものように撮るぞー!なんて意気込みません。
意気込まないけど、写真は撮り続けるよ…そんな感じ。
キツイと感じるときにはペースを緩めてもいいから続けること。
これも先生から頂いたアドバイス
先生、いいこと言うなーーー(←失礼…笑)。

ということで、講評はイマイチだった写真でも
せっかく撮ったことだし、残しておくことで
将来振り返りが楽しかったりするから
記事にもしたことだし、写真ブログにアップしていこーっと。



ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 うさぎブログ 黒うさぎへ  人気ブログランキングへ

1クリックがポイントになります。
らんまるとカメラのバナーをクリックして応援してね♪


スクールの最中はギリギリまで撮ってギリギリでプリントしてたから
「紙がーっ!」「インクがーっ!」と騒ぐたびに出動してくれた旦那はん。
毎度のことながら、さーせん(笑)そしてありがとう。

| うちのこと | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吸引力の変わらないただ一つのアレ


早いもので11月も後半に入り
なんとなく年末を意識し始める今日この頃。


写真は撮れど、ブログにアップ出来ぬまま
お蔵入りしてしまう写真は毎年数あるわけで。
今年の写真は今年のうちに出来るだけアップせねば!


そんな、なんとなーく年末ムードを匂わせたところで
年末といえば掃除ネタかなぁということで…


acolog


ジャン☆
我が家にやって来たダイソンのお話でもしようかと。





ダイソンといえば?


音が大きい!
つうかウルサイ!
あの独特の金属音が耳に障ってイヤ!


っていう(個人的な)イメージがあって
検討した時期はあれど購入には至らなかった代物。

ただ、今年発売されたコードレス掃除機V8シリーズは
吸引力もアップしたうえに運転音が50%低減されたっていうじゃない。

噂が本当かどうか、まずはネットで調べつつ
(YouTubeで比較してる方のサイトがたくさんあって参考になりました!)
百聞は一見に如かず、実物を見に家電売り場へGO!



新旧モデル共に試運転させて頂いたのですが、
確かに、新しいモデルは前のものに比べて音小さくなってる!


acolog


まぁそうはいってもね音はしますよーもちろん。掃除機ですから。

ただ個人的には旧モデルの時にあった
ダイソン独特の金属音が低減されてることは大きかったな。

音の質に違いはあれど、数字的には音の大きさも他のコードレス掃除機と比べて
遜色ないかなぁといった印象。

吸引力はもちろんだけど
我が家が掃除機選びで最も気にかけているところは音なのです。


些細なことでもすぐに警戒して怯えてしまう
うさぎ様との暮らしの中で音選びは重要かなぁと思うわけで。

そんなわけで売り場でお試しした結果
納得してお持ち帰りしてきたわけですが、
そうはいっても金額的に思い切った買い物した感はありました…はい。


早速その週末にらんまるにお披露目。

いつも掃除機をかける前にはうさぎ様にはケージにお戻り頂くんだけど
(かけ始めるとらんまるは自分からケージに入ってしまうけど)
反応を見たいから、あえてらんまるがリラックスしてる状態でダイソンGO!


acolog


どんな反応するかなぁ…
怖がるかなぁ…
と主人と一緒に色々心配に思ったのですが、


acolog

意外や意外
らんまるったら全く怖がらないの。


怖がらないけど

acolog

初めて見る代物に
まずはお耳が前傾姿勢。


acolog

ガン見


acolog

すっごい見てる…笑



acolog

そのままかけ続けてると

acolog

なんだ?なんだ?とついて来る(笑)


怯える様子もないし
らんまるの反応もまずまずで、ひとまずは一安心。
さて肝心の吸引力ですが・・・


こちらも全くもって申し分なし!!


ダイソンを迎えた時期はらんまるがまだ換毛中だったこともあって
我が家のラグにはらんまるの抜け毛があっちこっち入り込んでいたわけですが
そこをダイソンにスイスイ〜っとお通り頂くと・・・
もうね、笑っちゃうくらい吸ってくれます(笑)


acolog


本体部分の大きさはらんまると同じくらい。
(微妙にイメージしづらい例えを使うなー!)

コードレスのハンディ&スティックタイプだから、
掃除機特有のホースとコードの煩わしさからも解消され
手軽に掃除機をかけられる!というのは主人の意見。
(我が家は主人が掃除機をかけてくれるので)


購入する直前まで
でもなぁーデザインがなー…カラーがなー…お値段がなー…
とマイナスなイメージも何気にあったわけですが
一度使えばそんなネガティブな気持ちは一蹴。

掃除機だけに、そんなマイナスな気持ちも吸ってくれたのね!
とは仲良しの先輩の有難いひと言(笑)


acolog

オチもあったところで、
本日はこれにて終了!




ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 うさぎブログ 黒うさぎへ  人気ブログランキングへ

1クリックがポイントになります。

らんまるとカメラのバナーをクリックして応援してね♪

| CANON EOS 6D | 18:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

念願のプリント部屋


acolog


わーい!
楽しみに待ってたデスクが届いたー♪♪♪



まだまだ暑かった7月

主人に、パソコンとプリンターを並べて置ける環境が欲しいと相談して
サイズと予算と諸々しばらく検討してオーダーしたデスク。
そのデスクがこの連休に納品になったんで、早速パソコンとプリンターを移動。
テンション上がったから、その勢いでブログもアップしちゃうのだ。


acolog


ブログの更新も写真の管理もこれまではノートパソコンを使っていたんだけど、
ソフトのせいもあるけど動作が重くて重くて…
何気にストレスが多かったから、これからはデスクトップを使うことにしました。


acolog


で、環境設定やら移行やらは主人にお任せして
1つ前の記事から早速ここでブログを更新しておりますが、
いやー、笑っちゃうくらい快適です(笑)。

ノートもデスクトップも3年以上前のものだけど
まだまだ頑張って頂くつもりですの。


acolog


で、こちらが私にデスク購入を決断させたプリンターちゃん。
幅70センチ・奥行きは40センチあって、A3サイズまでプリント出来ます。

プリンター買い替えのタイミングだったこともあるけど
写真が好きならプリンターもそれなりのものを…と店員さんに勧められ
ポイントやらギフト券やらをかき集めて(笑)、2年前に思い切って購入したプリンター。

けど、この大きさゆえに我が家では’置ける場所’にしか置くことができず
思い切って買ったわりには今ひとつ活用できずにいたわけですが、
夏に参加したセミナー(※)をきっかけに改めて気合いが入り
”置ける場所”ではなく、”専用の場所”を、やっと用意してあげることができました♪


acolog


ちなみにデスクを置いたこの部屋は
お気に入りの本たちが並ぶ我が家のライブラリーで


acolog


好きな本を手にとって寝転んだり
ビーズクッションに寄りかかってただ本棚を眺めたりするだけでも
リラックスできるちょっとした癒し空間。

そこに今日からは写真をプリントできる環境もあわせてみました。


acolog


出来る人は環境なんて関係なくやってのけるのかもしれないけど
何事もとりあえず格好から入る(!)私としては、まずは環境を作ることが
自分に有効だと感じていて、そしてまんまと自分の策にハマるわけで(笑)。


acolog


デスクトップにしたことでディスプレイが大きくなったから
写真もこれまでより大きく表示されるようになって、
らんまるの写真眺めてるだけでもなんかニマニマしちゃう…(*´◡`*)

よし、今日からここで、写真とプリントを楽しむぞい!




↓(※)夏に参加したセミナー ↓
プリントすると写真が上手くなる!
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1014049.html

↓ 11月もイベント開催するみたいです! ↓
プリントすると写真がうまくなるって本当?
http://ganref.jp/common/special/canon1611/

キャノンユーザーさん、お勧めですよ♪


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 うさぎブログ 黒うさぎへ  人気ブログランキングへ

1クリックがポイントになります。
らんまるとカメラのバナーをクリックして応援してね♪

| うちのこと | 22:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

photoback「HAKONE」


5月に行った箱根旅行(1泊)の写真を
photobackさんを利用して1冊のフォトブックにまとめてみました。


acolog


個人的にはこの15センチの正方形サイズのROUGH(ラフ)
というシリーズがお気に入り。


acolog


フォトブックっていざ作るとなると
写真のセレクトや並びを考えてそこそこ時間がかかったりするから、
作るぞー!っていう最初の気持ちからオーダーに至るまでの間に
気持ちに変化が起こったりするんだけど、でもこうやって形になってみると
やっぱり嬉しい♪


そして毎度思うことだけど、らんまる本、作りたいなぁー。
(愛が大きすぎて、旅行のフォトブックよりも何百倍も時間がかかりそう…笑)



ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 うさぎブログ 黒うさぎへ  人気ブログランキングへ

1クリックがポイントになります。
らんまるとカメラのバナーをクリックして応援してね♪


| 私のお気に入り | 13:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

憧れの「上高地」(後編)


夏休み企画、上高地写真の続きです。


acolog


大正池を後にした私たち
この先にある上高地のシンボル的存在ともいえる河童橋を目指します。


acolog


その道中にも素敵はたくさんあって、とにかくカメラが手放せない。


acolog


デジタルかフィルムか悩んでデジタルにしたけど、
フィルムカメラで来てたらあっという間にフィルム使い切ってたな(笑)


acolog


森林を抜けると突然に視界がひらけて、
大正池と河童橋の途中に位置する田代湿原が広がります。
降り注ぐ朝日が湿原をゆっくりと照らしていく様子は眩しいほど美しかった。



そして、湿原の先にあるのは…


acolog


まるで絵画のような美しさが広がる田代池。
ここはツツジと紅葉の名所としても有名なんだとか。


acolog


目の前に広がる優美な風景
写真という枠には収まりきらないこの美しさを、それでも少しでも持ち帰りたくて、
シャッターを切らずにはいられない…本当に素晴らしかった!


acolog


「じゃあ、そろそろ行こうか。」

毎度の事ながら素晴らしい風景に出会うとついつい目的を見失いがち。
そうだ、河童橋に向かう途中だった…!
軌道修正はいつも主人です。


acolog


雄大な山々に晴れ渡る空、キラキラと輝く水面
耳に届く鳥のさえずりに視線を送れば、恵みの森を風が通りすぎて行く…
あぁ、なんて素晴らしいんだろう。
もうほんと、上高地、最高だーーーっ!!
(ほんとに叫ぶと迷惑なのでブログで叫ぶ…笑)


acolog


と、心で叫んでいるうちに目的地の「河童橋」が見えてきました。
うわー、この景色も最っ高!

いい景色を前に、ちょっとここで休憩&ブランチ
ちなみにトレッキングには手作りの豚汁を持参するのが我が家の定番。
あたたかい豚汁に身も心も癒されて、そして元気をもらいます。


acolog


河童橋からの眺め、お天気も最高です!
恵まれた1日に心から感謝。


acolog


この後、次の目的地である明神池を目指してまた歩き始めたのですが、
長くなったので上高地写真はこの辺でおしまい!


acolog


大正池、田代池、明神池と、どれも本当に素晴らしかったけど


acolog


それぞれに向かう何気ない道中もそれはそれは素敵で、
心から癒されるトレッキングとなりました。


acolog


もしかしたらこの目線のずっとずっと先に
シシ神様がいたりして…。




ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 うさぎブログ 黒うさぎへ  人気ブログランキングへ

1クリックがポイントになります。
らんまるとカメラのバナーをクリックして応援してね♪



★上高地写真は写真ブログの方でもアップします★

acologhttps://acolog0519.tumblr.com/
acolog MONOhttps://acolog0519mono.tumblr.com/

| お出かけ | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

憧れの「上高地」(前編)


acolog

美味しそうな赤
らんまるへのお土産で購入した信州りんごです。


acolog

早速うまうまショットをいただき♪

というわけで今日は、8月11日の山の日を記念した夏休み企画
夏のお出かけ写真をアップしちゃいまーす!





ツイッターではその日のうちにアップしたんだけど、
いつか撮りたいと思っていた場所、上高地へトレッキングに行ってきました。

トレッキングが目的だったから、ほんとは毎年行ってる場所(八方池@長野県白馬村)へ
行く予定だったんだけど、白馬村のお天気が微妙だったから直前で変更!
暗いうちから家を出て、上高地へ入る乗り換えのシャトルバスに乗車したのは午前5時45分
最初の目的地、「大正池」には午前6時10分ごろ到着しました。

バスを降り、ほんの少し下ったところに目指していたものは広がっていました。


acolog


ここがいつか撮りたいと思っていた場所「大正池」
国の特別名勝・特別天然記念物に指定されています。


acolog


時刻は午前6時すぎ
煙のような朝靄にうっすらと垣間見える木々、まるで物語の世界にいるみたい。


acolog


風景はうっすらとしているのに、空気は透き通っていて何とも心地がいい。
頭の中には何もなくて、あるのは目の前のこの風景だけ、不思議な感覚。


acolog


「そろそろ行こうか。」


acolog


どのくらい眺めていたんだろう、隣にいる主人の声で気が付く。
そうだ、ここはまだスタート地点。


acolog


名残惜しい気持ちは大いにあったけど、まだまだ始まったばかり。
そう思ったらワクワクして……ブルッときた!




(長くなったので次に続きます。)


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 うさぎブログ 黒うさぎへ  人気ブログランキングへ

1クリックがポイントになります。
らんまるとカメラのバナーをクリックして応援してね♪



| お出かけ | 10:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お気に入り#001


楽しみにしていたものが届きました♪


acolog


みなさんはルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)から発行されている
トラベルブックをご存知でしょうか。
私はこれをツイッターで知ったんだけど、もう見た瞬間に一目惚れ!


acolog


ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)といえば、世界的に有名なファッションブランド。
憧れのブランドにこの名を挙げる方も多いはず。

そんな超有名ブランドが世界中の注目アーティストを起用して
そのアーティストの視線によって世界各地を描いたアートな旅行ガイド
それがトラベルブック(Travel Book)です。


acolog


全部で10冊あるこちらのシリーズ
その中からニューヨーク、ロンドン、アフリカ、北極の4冊を購入しました。
(写真左上、左下、右上、右下)


世界中の注目アーティストの中にはもちろん日本人アーティストも!

acolog

私が一目惚れしたロンドン(写真下)は、ロンドンを拠点に国内外で活躍されている
日本人イラストレーターのきなせつこさんの作品でした。


acolog


きなせつこさんのトラベル・ブックで面白いなぁと思ったのは
アートと写真を組み合わせたデジタル・コラージュというこの作風。


acolog

アートの中に写真が入ることで、タイムレスな世界にリアルを感じられて
作者の遊び心が伝わって来るようでとっても楽しいんです♪


acolog


ただ眺めているだけでも楽しめるトラベルブックは
まさに大人のアートな旅絵本

お気に入りに追加の逸品です♡




ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 うさぎブログ 黒うさぎへ  人気ブログランキングへ

1クリックがポイントになります。
らんまるとカメラのバナーをクリックして応援してね♪



唐突にお気に入りを紹介するコーナーを始めてみました。
いつまで続くか…続くかどうかも分からないけど!(笑)


| 私のお気に入り | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本選びの基準


あるものをわが家のインテリアに取り入れようと思って
参考&勉強しようと思って手にした本。

acolog

雰囲気が良くて目にとまった本だったんだけど
写真が素敵だからパラパラめくっているだけでも楽しい♪

acolog

料理や雑貨・インテリアなど、どんな本を買うにも
素敵だなぁと思う写真が載っている本を手にすることが多い。

…でも本の後ろに書かれた撮影者の名前を見て、
それが好きな写真家さんだったりすると嬉しい反面「やられたーっ!」とも思ってしまう。

acolog

というわけで、この本に掲載されているほとんどの写真を撮影されたのは
写真家の濱田英明さん。
どうりでページをめくっているだけでも素敵なわけだ(笑)
やられたーっ!



ブログランキング参加中

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真日記 ブログランキングへ
バナー1クリックがポイントになります。


| うちのこと | 17:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モリソン書庫


この週末、素ん晴らしいところに行ってきました。

acolog

東京都文京区にある東洋文庫ミュージアム


acolog

そこにあるモリソン書庫

以前何かの冊子で写真を目にしたことはあったけど、凄いの一言。
目の前にするとただただ圧倒されます。

ここにあるコレクションの数々はかつてロンドンタイムズの通信員だった
G.E.モリソン博士(1862〜1920)が、20年間の北京駐在中に収集したもの。

その数は約2万4千冊にものぼり、その質の高い書籍の数々を
1917年に三菱三代当主の岩崎久彌が一括購入し、
一世紀の時間が流れた今その貴重なコレクションがここに展示されています。


acolog

そんな貴重な書籍に直接触れることは出来ないけど
間近に近づいて眺めることも、フラッシュなしであれば撮影することも出来る!


acolog

東洋文庫ミュージアムのモリソン書庫
一見の価値ありのこちらの空間、お近くの方は是非!





ブログランキング参加中

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真日記 ブログランキングへ
バナー1クリックがポイントになります。


| CANON EOS 6D | 00:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢の国のこと


acolog

わわわ!
あっちゅ間に週末が終わってしまったーっ!

夢の国のお話したかったけど、
何だか本当に夢の話になってしまいそう…(笑)





ディズニーリゾートへはこれまでも何度か遊びに行ってるけど
今回ほどディズニーマジックに魅せられたことはなかったかも。


acolog

そう、夢と魔法は一夜では終わらなかったんだ。




やっぱり夢のお話にしちゃうのは勿体ないから
つづくにしちゃう…(笑)

ブログランキング参加中

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真日記 ブログランキングへ
バナー1クリックがポイントになります。




| お出かけ | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT