FC2ブログ

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

運命の赤い糸


(撮影:2014.3.23)


acolog





いつも同じように感じても

同じ時間が二度巡ることはないから

何気ない日常だって今という特別な瞬間。



らんまるがいたから写真に出会えた。

らんまるにカメラを向けることで毎日が特別になった。

それを学ぶために、らんまるとの出会いがあったのかな。




3月22日  11度目の月命日に寄せて





| memories photo | 20:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

耳・ミミ・みみ


(撮影:2016.3.19)


acolog

一目惚れ即GET!のお気に入りポスター
もちろん、らんまるとのコラボ写真を撮ろうと
意気込んでいたんだけど


acolog

そんなことには少しも興味のないらんまるさん・・(汗)


acolog

すぐ終わるからさ、
なんて一言はうさぎには通用せんのです(トホホ・・)


acolog

・・仕方ない。
こうなったら奥の手を使うしか方法はないか。


acolog

・・・って、
いつものおやつ作戦やないかーい!(笑)
(右側の椅子にあるみどり色のやつ)


acolog

(↑フォトショでおやつ消してみた)
いつもの作戦でも何でも、撮れたらラッキーなのさ☆
記念写真これにて完成!




ちなみにこちらのポスター
スウェーデンアーティスト2人によってつくられたブランド
「MINIWILLA」のもの。

| memories photo | 00:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あの日に学ぶ


(撮影:2005.8.10)


acolog


今から12年以上前に撮った写真

当時何気なく撮ったこの1枚の写真が、
今ではとても懐かしく、そして貴重な1枚となりました。


今はもうタバコを吸わない主人が、当時はまだタバコを吸っていて
その傍らにはらんまるの後ろ姿。
家では、らんまるの近くでタバコを吸うなんてことはなかったんだけど
この時は主人の実家(岩手)にらんまるも連れて(!)帰省していたから、
いつもとは違う光景になっちゃったんだよね。
らんまるは1歳を目前に控えた頃だったから、やんちゃだったなぁ。

そして、のれんの向こうには台所に立つお義母さんの後ろ姿。
この後しばらくしてから体が不自由になってしまったから
台所に立つお義母さんの姿が見れたのもほんの数年のことだったと思う。
そのお義母さんも2009年に他界してしまい、
そしてこの写真の舞台ともなっている主人の実家も、
2011年3月11日に発生した東日本大震災の津波で
跡形も無くなってしまいました。


どこかで当たり前のように思う気持ちがありました。
また来年も同じ風景が私たちを迎えてくれる
ここはいつ来ても変わらないって。
少なくともこの写真を撮った時の私はそう思っていたと思います。


少しずつ少しずつ写真を見返していて、偶然見つけた1枚の写真。
ここに写っているシーンを再現することはもう二度とできないけれど
たった1枚のこの写真を、撮っていて、残していてよかったと心から思う。

今日という日を家族揃って迎えられたことに感謝して。
何気ない日々を、これからも撮り続けたいと思う。


| memories photo | 22:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

隣のらんまるさん


(撮影:2016.3.5)


acolog

さっきまですぐそばにあるイスに座ってたんだけど、
隣でウトウトしはじめたらんまるの写真が
撮りたくて離れてきちゃった。


acolog

起こさないように
そーっとそーっと*



| memories photo | 21:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |