PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(レポート)LOMO撮影


中判カメラ用のブローニーフィルムで
初めてロモ(LOMO)を使ってみました。

ロモとはロモグラフィー社から発売されてるオリジナルフィルム
モノクロやクロスプロセスなど色々出ているのは知ってたけど、
ブローニーがあるとは知らなかった!
たまたま家電量販店で見つけたので試してみることに

いつも郵送で現像&プリントをお願いしているフォトカノンさんに
今回使ったフィルムの特徴を伺ったところ、赤みの強いフィルムとのこと。

このフィルムがどんな特徴を持つのか知りたかったから
今回はフィルム特徴を生かした仕上がりにして頂きました。


で、仕上がった写真がこちら↓

acolog

ほんとだ、全体的に赤が強い!!

黒く見える部分はほぼ葉の緑色で、
真っ赤に染まる花びらの実物はピンク色をしていました。

でもこの写真はその特徴が上手く作用したといっていいかも。
これはこれで面白い!



acolog

続いて教室
何となく異空間を感じるようでこれはこれでアリ



acolog

一緒に撮影してた主人・・・も赤い
ポートレートで使うならフィルム特徴に沿った雰囲気作りが必要かも?



acolog

カフェ撮影
この写真からでは美味しさは伝わってこないー(汗)



acolog

イルミネーション
どんなイルミネーションも赤になってしまう…
ちなみにツリーが2つあるように見えるのは偶然の産物(反射してるだけ)


ロモってすごい特徴的なフィルムだけど、
撮るものによって意外な写真に変化するからそんなところが楽しいポイントかも♩
けど、被写体によってフィルムを使い分けするなんて贅沢な話よね。
私にはできんよ…(笑)


以上、ロモレポートでした!



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村


写真日記 ブログランキングへ



* ランキング参加中 *
バナー1クリックがポイントになります。


| HASSELBLAD 500C | 01:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: はまぴーさんへ

撮ってみないと分からない、これがフィルムの魅力です。
仕上がりを待つドキドキとワクワク、仕上がりを見てまだまだヘタクソでどうしましょうー!と奮起するとこも含め、フィルムは楽しいです(^^)

| aco | 2014/12/09 23:28 | URL |

フィルムは個性が強いですもんね!!
使い分けると楽しいですよね。
古い写真ぽくて良いですね^^

| はまぴー | 2014/12/09 04:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acolog0519.blog85.fc2.com/tb.php/1175-c725f450

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT