PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

らんまる野菜生活




ツイッターではつぶやいていたんだけど、
少し前の検診結果で水分不足が懸念されたらんまる
先生と相談して胃腸のお薬と足腰のしびれに効く漢方薬を処方していただきました。
それと並行して、野菜の摂取量を増やすことで水分不足を解消しようと考えました。

で、胃腸のお薬は甘いシロップということもあり
普段食べ慣れないものは口にしないらんまるも、何の抵抗もなく口にしてくれました。
そのおかげもあってここ数日は体調も良好みたい♪

ちなみに漢方は予測していた通り全く受け入れてもらえず…。
匂いが結構キツイの、例えるなら…そう正露丸!
1度だけみかんの中に忍ばせて食べてもらうことに成功したんだけど
2度目からは完全にバレちゃってそれ以降全くダメ…


acolog

そんなこんなで朝晩2度の野菜タイムでらんまるのお好み野菜を見つけるべく、
日々試行錯誤中であります。

うさぎにとって健康的な食生活とは?
このサイトに記載されたお勧め野菜リストを眺めてスーパー内を徘徊する毎日
どの野菜なら受け入れてもらえるか、
最近ではその好みとやらも少しずつ見えてきました。


acolog

中でもらんまるのおメガネに叶ったのは、私が全く予想にしていなかった野菜
なんと、青汁で有名なケール!

これはほんとに驚いた~っ!


acolog

野菜生活初日にあげた野菜、人参・小松菜・三つ葉・大葉・水菜・かぶ・ケール
気づいた時には人参と小松菜、そしてケールだけがなくなっていて、
食べる姿を目にしていなかったから半信半疑だったんだけど、
最近では真っ先にケールに口を付けるほどの食いつき!
咥えた瞬間からみるみる消えていくケール、あっという間に完食しちゃうんです。

他にも、三つ葉・大葉・グリーンレタスが食べれるようになりました。


acolog

らんまる11歳
ちょっと個性的な野菜がお好み♡





ブログランキング参加中

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真日記 ブログランキングへ
バナー1クリックがポイントになります。


冷蔵庫の野菜室がてんこ盛りですわよ、奥さん!


| らんまる(EOS 6D) | 01:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: mariさんへ

mariさん、お返事遅くなりました!
まずはきなこちゃんのお話とエールをありがとうございます。
そうね、11歳を迎えてくれたことそのものがすごいことよね、それは本当にそう思う。だからmariさんのところの先生のご意見はごもっともだと思います。
私がこれまでのらんまるとの暮らしで1番心がけてきたことは、毎日なるべく同じ暮らしをすること、ただこれに尽きるんだけど、でもこれを可能な限り維持するよう常に意識しています。でも本当はこの気持ちが少しでもゆるんでしまったら、らんまるが遠くに行ってしまうような気がして怖いっていうのがあるんだ…。
そう、漢方薬は全くダメ(こちらも臆病になってしまって…)だけど、胃腸薬と野菜の効果もあってここ最近のらんまるは調子がいいみたいで。年齢のこともあって高度な検診を受けることはしていないから、もしかしたら隠れ云々があるのかもしれないけど、でもらんまるは病気と診断されたわけじゃないから、とりあえず調子が良さそう?だし、まぁあげなくても良さそうならこれでヨシとしています。

本当、これくらいでいいのよね。mariさんに少し肩の力も抜いてって言われて、そうだよねって(笑)
年齢だからと諦めることと、年齢を受け入れて付き合っていくことはちょっと違うと思うから、そこのさじ加減は自分の気持ち次第だと思うから難しいけど、でも私いま嬉しいの。らんまるがどんな野菜だったら食べてくれるかな?って考えて、それを食べてくれたなんて、11歳にして新たな一面を知れたことが嬉しいんだ(^^)

mariさんの中にきなこちゃんがいるね。
mariさんのメッセージからそれを十二分に感じられて、mariさんがきなこちゃんを大事に大切にしてきた思いをとても感じました。

| aco | 2015/11/10 22:14 | URL |

Re: mariさんへ

mariさん、今回も励ましのメッセージをありがとうございます(^^)
ちょっとゆっくりお返事したいから、またここに書きますね。取り急ぎお礼だけ。
(ちょっとぶりにブログ更新したはいいけど、これから出かけなくちゃいけないの!ごめんね!)

| aco | 2015/11/08 05:22 | URL |

おいしそ♪

らんまる君、おいしそうにお野菜を食べていますね!
きなこは牧草とペレットに時々いただく知り合いのおじいちゃん栽培の無農薬にんじんの葉っぱという
食生活でした。
心臓が悪くなり食べる量も減ったので、野菜をあげてみようかと思ったけど、何がいいのやら・・・(苦笑)
acoさんの奮闘ぶりにふと、悩んでいたあの頃が浮かびました。
私もきなこが高齢期に入り、「何が一番これからのきなこにとっていいのか」という事ばかり考えていました。
過ごしやすい生活環境をより高めて、健康管理は今まで以上に気を遣い・・・結構自分でも力んでいたなと
思います。
でも、先生に言われてしまいました。「これ以上何をするの?」って(苦笑)
(acoさんのところの先生のように優しくなく、結構ずばっとものを言う先生なんです(ってうちの先生に失礼?))
「ここまで長生きできたのは、生活環境が整っていて、健康管理もしっかりしていたからだよ。」とも・・・。
その言葉を聞いた時、自分のやってきた事は間違っていなかったんだなって思いました。
だから、acoさんもらんまる君がこんなにも元気なのはacoさんと旦那さんの努力の賜物なんですよ^^
きなこも水分不足かもなんていう時があって、先生に相談したらひと言「のどが乾いたら飲むから大丈夫」ですって。
11歳・・・いろいろ変化が訪れて戸惑う事も多くなります。
でも、もう成長期ではありません。acoさんも不安かもしれませんが、少し肩の力を抜いても大丈夫ですよ。
私がきなこと高齢期を過ごして思ったことは「今までと変わらぬ同じ生活をすること」
やはり人間の高齢者と同じで変化はストレスになります。
らんまる君はacoさんと旦那さんがいてくれれば幸せ♪いつもと同じ、いつもと変わらない接し方でらんまる君を
見守ってあげてください。
お薬、もしどうしても飲ませられないのなら一度先生に相談してみるといいかも。
何か良いアドバイスがいただけるかもしれませんよ。



| mari | 2015/11/04 20:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acolog0519.blog85.fc2.com/tb.php/1361-0ed41a66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT