PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本選びの基準


あるものをわが家のインテリアに取り入れようと思って
参考&勉強しようと思って手にした本。

acolog

雰囲気が良くて目にとまった本だったんだけど
写真が素敵だからパラパラめくっているだけでも楽しい♪

acolog

料理や雑貨・インテリアなど、どんな本を買うにも
素敵だなぁと思う写真が載っている本を手にすることが多い。

…でも本の後ろに書かれた撮影者の名前を見て、
それが好きな写真家さんだったりすると嬉しい反面「やられたーっ!」とも思ってしまう。

acolog

というわけで、この本に掲載されているほとんどの写真を撮影されたのは
写真家の濱田英明さん。
どうりでページをめくっているだけでも素敵なわけだ(笑)
やられたーっ!



ブログランキング参加中

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真日記 ブログランキングへ
バナー1クリックがポイントになります。


| うちのこと | 17:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: うーぱーさんへ

本屋さん好きです。
なんとなく疲れていてもただその背表紙を眺めているだけで、なんとなく落ち着きます。
どうでもいい話ですが、家にもちょっとした本棚はあるんだけど、本の部屋にいる私をらんまるは追いかけてくるから、日頃はその部屋でのんびりすることはほとんどなく…(^^;
本を選ぶとき、やっぱり写真に目がいってしまうし、結果写真で選んでいるように思います。
その本の写真を好きな写真家の方が撮っていたのは嬉しいし、ちょっと誇らしく(なんの情報がなくてもこれがいいと思って選びましたよ!という気持ち)もあるけど、反面、これって思うツボだよねー!?とか思います。実際そうなんでしょうけど(^^;
まぁでも好きな写真家さんの新たな作品を見れたと思ったらやっぱり嬉しいけど…♪
とにもかくにも。この本を参考にして、我が家のインテリアにアクセントをちょい足しできたらいいなぁ〜。

| aco | 2016/02/08 00:28 | URL |

魅かれて手に取った本が好きな写真家さんが撮った写真だったって、何とも素敵な巡り合い。でも必然・・・的な出会いですね。
そういう時はやられたーって気持ちになるんですねー。いやー、素敵です。
何を取り入れたいのかわかっちゃった気がするんですけど、acoさん手書きするんですねっ。すごい!
なんとなくそういうのは難しそうと思っていただけに、ぜひ見てみたいです。

| うーぱー | 2016/02/07 23:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acolog0519.blog85.fc2.com/tb.php/1400-7da10d4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT