PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11歳にして初めての体験


acolog

えーーと、しょぼくれたらんまるの顔で
お分かりになる方もいらっしゃるでしょうか…。

この週末、爪切りが目的で掛かりつけの病院へ行ってきました。

体重は2.4キロ、前回よりちょっと増えました。
朝ごはんを食べた後だったからかもしれないけど、先生いわく、
この年齢で体重が増えるということはいいことだって。
年齢とともに体重も減少していくことも多いそうだから、
そう聞くと食欲があるということは本当に有難いことです。


acolog


最近のらんまるは左の手足が以前のようには上がらなくなってきて
耳掃除も本人が思うようには出来なくなりました。
左耳を左手の方に垂らすんだけど、手の方が耳まで届かないの。
いつももどかしそうに耳を振ってるから、先生に相談して耳掃除をして頂くことに。

お掃除して痒み止めのお薬を垂らして・・・
これまで経験したことのないらんまるは相当嫌がって耳を振るに振って、
タオルに包まれてる足を届かないのに動かして耳を掻こうとワシワシやっておりました。
この年齢にして初めて耳掃除したねー、って先生笑ってた。確かに!

その他お腹の触診も口の中も良好。
先生が素晴らしいですね!と何度も言ってくれました。

最近ではお尻まわりのケアでお湯で洗ってあげるようなこともするようになって
少しずつ高齢であることを実感するような出来事もあるけど、
それでもこの日診てくださった先生は、らんまるのことを「素晴らしい」と言ってくれたの。
タオルに包まれてシュン…としているらんまるを何度も「可愛い」と言ってくれた。

・・・嬉しかった。

うさぎも長生きするようになったけど、それでも10歳を超える子はそう多くはない。
先生のこの言葉が心に沁みたそんな通院でした。


acolog

自宅に帰るとさっきと打って変わってこの表情。
さぞや恨めしく思っているに違いない…(汗)

acolog

痒み止めとはいえ、点耳薬をさされたのがとっても気になるのか、
帰ってからも何度も何度も耳を掻こうとしきりに振ってました。
耳の調子がイマイチだと平衡感覚にも影響して、力の入りにくい左側に傾きやすくなるみたい。
落ち着くまでこの中で過ごすのが、らんまるなりの善処法。


acolog

夜にはすっかりいつも通りのらんまるになって
ご飯も食べて元気に走り回ってくれました。

よく頑張ったね!
何度も何度もほめてあげました。


ブログランキング参加中

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真日記 ブログランキングへ
バナー1クリックがポイントになります。


| らんまる(EOS 6D) | 00:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: mariさんへ

もう年齢でいったら大御所の域なんですが、こればかりはいくつになっても初心者ならんまるです(笑)
先生はとってもあたたかく接してくださるのに、完全NOを決め込むところがあるようで…(^^;
だから病院に行く時はいつも以上に気を使います。
病院に行くことそのものがストレスになるとわかっているから。
こちらの緊張がらんまるに伝わらないように、まずは自分の肩の力を抜いて、気楽に気楽にって自分をなだめます(笑)
きなこちゃんは病院はそこまで苦手じゃなかったのかなぁ…なになに?ってちょっとした好奇心を含んでいたのかな。
そういう意味ではらんまるもいちごちゃんと同じなんだけど、
最近では助けを求める以前にこの表情をされちゃうもんだから、悟り的には大御所の域です(^^;
いつもあたたかなエールをありがとう、mariさん(^^)

| aco | 2016/02/12 10:55 | URL |

頑張りました!

しょぼくれイジけらんまる君に思わずふっ・・・と笑みが出てしまいました。
こんなに表情がハッキリと出ちゃうなんて、いくつになっても嫌なものは嫌なんですね^^
きなこは診察台に上がると目をくりくりさせて何が起こるのか先生の様子を伺っていました。
いちご(きなこの娘)は私にすり寄ってきて助けを求めていました。
(いちごは普段全く私になついていなかったんですけどね(^_^;))
でも、いっぱい先生に褒められてよかったですね!そしてそれがとっても励みになりますよね!
そうそう、我が家の先生も高齢で体重が増えるのはすごい事だっておっしゃっていました。
11歳になっても元気ならんまる君の事をもっと胸をはって自慢していいんですよ~♪
不安な事もたくさんあるけど、今のらんまる君は元気いっぱいです。
その今にどうか幸せを感じてくださいね。
らんまる君のいろんな表情、これからもずっと見られるように応援しています。

| mari | 2016/02/09 11:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acolog0519.blog85.fc2.com/tb.php/1402-03f4902f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT