PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぜひ書き残しておきたいこと。





差別や迫害という重いテーマに真正面から挑んだミュージカル
劇団四季「ノートルダムの鐘」

劇団四季の演目はこれまでもいくつか見てきたし
その度に楽しかった!素晴らしかった!と感じているけれど
でもこれは、そんなこれまでのどの感情をも凌駕するほど凄いものだった。

歌と音楽を聴くだけで
鳥肌が立ち、涙が溢れ、心の震えが止まらない。
興奮してなかなか眠りにつけなかったほど
それほどに素晴らしく凄いものだった。

2度目の観劇にして
念願だった芝清道さんが演じるフロローを見れたこともまた
震えるポイントだったと思う。

ぜひオススメしたい作品ではあるけれど
6月までの限定公演ということもあってチケットの入手はなかなか困難ですが、
2018年の春に横浜でのリターン公演が決定しています。



ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 うさぎブログ 黒うさぎへ  人気ブログランキングへ

1クリックがポイントになります。
らんまるとカメラのバナーをクリックして応援してね♪


| ツイートまとめ | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT