PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2度目の鍼灸治療


acolog

わが家のらんまるさん、今日は2度目の鍼灸治療でした。

前回の施術ではらんまるがどんな反応をするか
先生も私たちも様子見なところがあったのですが、
初めてだから…と勝手にドキドキしていたのは私たちだけのようでした。
(それくらい、らんまるはお利口さんだったのです!)


acolog

前回同様らんまるが打った針の本数は5本
首の後ろに1本、左右の足に2本ずつ、部位も前回と同じです。
写真は首の後ろに針(緑色の棒)を入れたところ
この部位に針を打つと全身の血の巡りが良くなって、ふわっと体が温かくなるそう。
先生ご自身も風邪のひき始めなどに首の後ろに針を打つと気持ちが良いんだとか。

ちなみに針の本数は適切な場所に必要最低限というのが
ミ・サ・キ動物病院さんの考え方です。


acolog

続いて圧鍼器を使って脊髄~腰~もも辺りまで刺激を与えます。


acolog

これも部位によっては嫌がる子もいるようですが
らんまるは嫌がりません。


acolog

続いてお灸の時間。


acolog

前回とは違うお灸だなぁと思っていたら
らんまるがお灸を嫌がらなかったという前回を踏まえ
本来のいわゆる’お灸らしいお灸’を試して頂きました。


ちなみに前回のお灸はこちら(画像お借りしてます)
acolog
acolog

「長生灸(ちょうせいきゅう) <ハードタイプ> 」
動物の場合、毛で覆われているため
体の内側まで浸透させることを考えるとハードタイプを使うそう。


acolog

話を戻して・・・
施術中はずっと顔まわりをなでなでしていますが、
とにかくお利口さんにしています。


acolog

ミ・サ・キ動物病院さんでは純度の高い百草を使用しているそうで
純度の高い百草はふわっと軽く燃え尽きるそう・・・


acolog

ほんと、ふわっと火がついたと思ったらあっという間・・・


acolog

施術中は特に力んでいるような様子もないし
むしろリラックスして気持ちがいいのかな…らんまるは案外お灸好きかも。


acolog

写真ではちょっと分かりにくいですが、
最後に左右の足それぞれに2本ずつ(打つ時は1本ずつ)針を打って施術は終了。
こちらも腿の辺り?は嫌がる子がいるそうですが
前回同様らんまるは嫌がることはありませんでした。


acolog

帰宅後のらんまるです。

施術後は体が整うのか、元気に駆ける姿が見れたりします。
もちろん年齢に伴う老化現象そのものを取り除くことができるわけではないし
効果は一定の期間だけのものなんだけど、でも今回2度目の施術でしたが、
治療を始める数日前と比べると明らかに調子がいいです。

個体差はあると思いますが、わが家にとって鍼灸治療は
対症療法としてらんまるにとっても私たちにとっても効果的な治療だと今は感じています。


acolog

鍼灸治療を始めた手前、これをどのくらいの頻度で
どのくらいの期間続ければいいのか、その判断基準など、
新たな思いも浮かんできてはいたのですが、
私がこのブログを始めた頃から仲良くして頂いているうさ友さんの経験談
(この方はわんことの暮らしで鍼灸治療の経験あり)を参考にさせて頂き、
まだ2度の施術ですが、らんまるが気持ち良さそうに
これを受け入れてくれているうちは続けたいと思います。

施術後、先生に通院の頻度を相談したら、
ちょっと調子が悪いかな…って思ったら受けにきたらいいんですよ、って。

この一言に少し心が軽くなった気がしました。
こういう大らかさが、これからの私には必要になってくるんだと
今回身に染みて感じています。

ここ数日はちょっと気を張り過ぎていたというか、
少し神経質になっていたというか・・・
今からこんな精神状態ではこれから保たないって頭では分かってるつもりですが、
なかなか難しいものですね・・・はぁ~。


お灸は自宅でもできるケアだから何か買ってみようかと考え中。
らんまると一緒になって、私も主人もみんなでほっこりしようかな。
わが家にお灸ブーム到来の予感(笑)




ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 うさぎブログ 黒うさぎへ  人気ブログランキングへ

1クリックがポイントになります。

この場を借りてお礼!
kuutaさん、とっても為になるアドバイスをありがとうございました。

↓kuutaさんのブログ↓
(めちゃ可愛いくりまろ君に会えますよ♪)
usagi-time
http://usagitime.exblog.jp/


| らんまる高齢期・シニアケア | 23:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT