PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一週間後検診とその後


acolog

今日は6回目の鍼灸と検診でした。
本来は鍼灸だけで予約をしていたのですが、
先週の検診の結果から、引き続き今週も検診して頂くことになっていました。

正直なところ
らんまるの調子はあまり良い状態にはありません。


acolog

先週の検診で処方して頂いた
胃腸の動きをよくするお薬(甘いシロップ、1日3回)のおかげもあって、
週の半ばまでは食欲も少し回復傾向にあって(まだまだ少ないながらも)
元気も出てきたように思っていたのですが、
木曜日の夜から少し「ん?」と感じ始め
金曜日の朝からは、野菜も、少しのペレットも
水でさえも受け付けてくれなくなってしまいました。


acolog

そんな状態だったから金曜日は気が気じゃなく
仕事から帰宅してすぐに野菜やペレットを差し出すものの全く食べようとしない・・・
日中もほとんど動かず(けず)にいたから、
胃腸の動きも良くなっていないだろうと思いました。

唯一の救いは1日3回シリンジで与える胃腸のお薬(甘いシロップ)だけは
口にしてくれたから、そのシリンジを使ってお水だけでも飲んでもらおうと
様子をみながら口もとにちょこちょこシリンジを運んでいました。
ですが良い状態に戻りつつあった糞もピタリと出なくなってしまいました。
それから、これはもしかしたら以前からあらわれていたのかもしれないけど
右目が少しだけ横に眼振しているようでした。


acolog

今日の検診でそれらを伝え、すぐに触診してもらったところ
前回の検診の時に感じていた硬いものは胃の辺りからはなくなっていたんだけど
今度は盲腸のあたりに硬いものがあるようでした。

とにかくそれが出てくれないと心配は増すばかりですが
高齢ゆえに押し出す力、パワーそのものが低下しているということ
内容物がかなり硬い状態にあることもあって、検診を担当してくださる先生と
鍼灸を担当してくださる院長先生と相談して
鍼灸で体を温めること、大腸を刺激すること、
痛み止めのお薬(液体、様子を見ながら1日1回)と、
院長先生配合の漢方(体を温める、腸の動きを良くする、元気が出る、1日2~3回)を
自宅用に用意して頂き、食べ物や水分をあまり摂取できていないということで
(体重も1.96キロと先週からまた減少してしまった)
皮下点滴で栄養を入れて頂きました。
右目の眼振はまずは体調が良くないことによるあらわれとして
神経の症状までには至っていないでしょうとのことでした。

ただ引き続き心配な状態にあるということで先生からは
場合によっては明日もいらしてくださいと言われています。

エアコンで温度管理をしていても
床暖をつけて暖かい環境にしていても
今のらんまるは体の中の熱を上げる(維持する)ことが難しくなっているようで
鍼灸の時にはやはり気持ち良さそうにしていました。
それでも、胃腸の動きが良くないこともあってか
週を重ねるごとに少しずつ弱っているようにも見え
週末を迎えるたびにらんまるの体は変化しています。

今はもうほとんど寝たきりの状態で
私たちが手を差し伸べない限り、自力で動くことは出来ません。

高齢だから、もうこの年齢だから、
結局のところはここに話が行き着いてしまうのですが
でも、でもね・・・。

確かにらんまるは12歳を超えていて
うさぎ年齢ではもうすっかりおじいちゃんなのかもしれないけど
でも私には、らんまるが12歳のおじいちゃんとはとても思えないの。

らん君、らん君・・・
毎日呼びかけながらお世話にしている今がとても愛しい。

野菜もペレットも何も受け付けてくれなくなった時には
心の底から焦りを感じたし、
主人は私のために覚悟したほうがいいと言ってくれたんだけど
甘いシロップのお薬を差し出した時の反応(口をシリンジに近づけてくる)をみて
らんまるにはまだ自分の意志がある、と思った。

一緒にいたいと願う私の思いが、らんまるを困らせているのかもしれないと
苦しく感じることもあるけれど、らんまるに意志を感じた限り私は諦めないと決めたの。


acolog

病院から帰宅したらね、少しだけどらんまるが自発的に野菜を食べてくれた!
痛み止めのお薬と漢方もどうにか飲んで(舐めて)もらえた。
大好きな甘いシロップのお薬も飲んで
帰宅してからは一定の間隔をあけて少しずつシリンジでお水をあげています。

最近ではすっかりらんまるのそば(ソファやラグの上)で
寝ることが多くなって(寝室に行けばいいんだけど、何となくそうしたいだけ)
変な寝汗もかいちゃってたりするんだけど、けど今は、
らんまるのストレスにならない程度に精一杯お世話したいと思ってます。

なかなか明るいお話が書けなくなってしまって・・・ごめんね。


(書きたいことあれこれ備忘録)
・バスマット「SUSU」のこと
・トイレのこと
・お尻洗いのこと
・丸いサークルのこと
・転倒防止(抱き枕)のこと
・ペレットのこと
・乳酸菌(サプリ関係)のこと
・盲腸糞のこと
・強制給仕のこと
・マッサージのこと
・棒灸のこと
・背骨(レントゲン結果より)のこと
・病院で処方していただいたお薬・漢方のこと
・介護マットのこと



ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 うさぎブログ 黒うさぎへ  人気ブログランキングへ

1クリックがポイントになります。

| らんまる高齢期・シニアケア | 23:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT