PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もお世話になりました。


(撮影:2016.12.31)


acolog






去年の大晦日はお日様がたっぷりと降り注いでとてもいいお天気でした。
今年の東京の大晦日は雲が多く、お日様の姿は見えません。

去年の今日、2016年最後の日を
いつもと同じようにのんびり日向ぼっこして過ごすらんまるにカメラを向けていた私は
2017年の大晦日は雨が降ることを想像していたかな・・





まもなく2017年が終わろうとしています。


私にとっての2017年は・・・改めて書くことでもないでしょうが、
らんまるという自分にとって可愛い可愛い存在とお別れする年となってしまいました。
もう二度と戻ることの出来ないひだまりのような時間。
あんまり幸せだったから、時々、らんまると一緒に過ごした12年7ヶ月間
私は夢を見ていたのだろうかと思うことさえあります。


らんまると過ごした最後の2ヶ月間
濃密だったあの時間のことを、結局今年は書けずじまいだったな・・
最後の最後まで生きる事を全うしたらんまるの姿は
今振り返っても本当に本当に立派だった。
そんな立派だったらんまるの姿を、ちゃんと書き残そうって
約束したから、自分とらんまると。
だからそれまではこのブログも続けていこうと思います。

なんて・・・
ここにはらんまるとの思い出がたくさんたくさん詰まってるから
終わる時が来ても、消す事はしたくないな。





らんまるという、撮っても撮っても撮り足りない
カメラを向けずにはいられないほどの存在を失って
私はこれから、自分にとっての被写体を見つけられるのだろうかと
日々考えているんだけど、
でももしそんな存在に出会えたとしても、
私の写真の原点はらんまるであることに変わりはないから。

この時代、この年齢を迎えた私が
らんまるという存在に出会えたからこそ見つけられた、気付けたことが、
きっとこれからの私を支えてくれるんだと思う。





「おはよう。」「行って来ます。」「ただいま。」「おやすみ。」
それから「大好き。」

あの日を最後に、らんまるの姿は見えなくなってしまったけれど
私の毎日はこれまでと変わらない。


らんまる、ずっとずっと愛してるぜい。



2017年12月31日

| memories photo | 13:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。