PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

acoごと(夏休みの思い出・白馬八方尾根-前編-)


*はじめに*

この夏に撮った写真が少々たまってしまいました。
なるべくリアルタイムでアップしたかったのですがそうもいかず^^;
日付も前後しますが、のんびりアップしようと考えておりますので、
宜しければお付き合い下さい。


◇◆◇


短い夏休みの思い出に、
雄大な景色望む
信州白馬八方尾根にトレッキングに行ってきました^^

acolog

ここは1998年に開催された
長野オリンピックの競技会場としても有名なところ^^


初めてのトレッキング写真。
写真もなかなかの枚数になってしまったので、
ゆっくりお付き合い頂ければ幸いです^^


高速を降りるとさっそくカメラを手に助手席でスタンバイ

acolog

雲が多いながらこの日はまずまずの青空。
のどかな景色に心癒されます^^


acolog

八方尾根の麓までやってきました。
ここからリフトを2本乗り継いで、そこからトレッキングスタートです^^

acolog

ウィンタースポーツを愛する者としては、
「リフト=冬」
っていうイメージがあるせいか、夏に乗るリフトはとても新鮮^^

acolog

ぐんぐん登るリスト。

途中雲に覆われると、
少し先の視界も霞んでちょっと幻想的に見えたりします。

acolog

リフトを降りると眼下に広がる町並み。

ここから目的地である標高2,060m地点まで
片道90分の道のりをゆっくり登ることにします^^

acolog

ちなみに標高2,060m地点より先は
本格的な登山装備が必要となるようですが、
ここまでだったら、比較的軽装でも登れるそうです^^

私たちも長袖シャツに雨具など、それなりの装備はしながらも、
ジーンズに半袖といった軽装でスタートしました。

acolog

登山となるとちょっとハードルが高いけど、
トレッキングなら大丈夫かな・・・

そんな不安な気持ちもありつつやってきた今回のトレッキング。

acolog

じつは主人たっての希望から実現の運びとなったのですが、
私としては行っても行かなくてもどちらでも・・・
という具合にちょっと投げやりな気持ちでした^^;

というのも登山というものにちょっと苦い思い出があったのです(汗)

acolog

数年前の夏、日本人なら一生に一度は登ってみるべし!ということで、
主人と富士登山にチャレンジしたことがあったのですが、
頂上を目指すにつれ、高山病とおぼしき症状に陥り
8合目を過ぎたあたりでとうとう限界。

加えて追い討ちをかけるかのような寒さに、
あえなく途中下山したという何とも苦い思い出があるんです^^;

acolog

登っているときはまだいいのですが、下山がとにかく辛かった(><)
疲労困憊の上に足元も悪く、
真っ暗な道なき道をただただひたすらに下る・・・

acolog

星が近くて北斗七星がとってもキレイだったけど、
下山する頃の私に星を見る余裕なんてあるはずもなく^^;

体力の限界に加え、生命の危機すら感じた出来事だったのです(汗)

acolog

大袈裟ではなく、それほど富士登山は過酷なものなので、
登られる際は事前準備は元より、
万全な体調で挑戦されることをお勧めします(汗)
(登頂してないからお勧めするに値しないけど^^;)

acolog

そんな苦い思い出話をしているうちに
目的地である標高2,060mが近づいてきました^^

じつはこの標高2,060mの場所に、
今回目的としている被写体が待っているんです^^


その模様はまた次回♪

***

というわけで2回にわけてお届けします。
体感しているそのままを写真でお伝えするには、
なかなか難しいと感じる写真ばかりなのですが^^;
冒頭でお話した通りゆっくりお付き頂ければ幸いです^^

にほんブログ村  人気ブログランキング
応援ありがとうございます**

| acoごと | 02:40 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: はまぴーさんへ

山は・・・というか富士山は過酷でしたね~^^;
そうそう、登りは目標とするものがあるからか、力強い歩みなのですが、
下りは目標を果たした安堵感と、自分の体重の負荷とで、予想以上にしんどいですよね~^^;

同じ高山植物を撮ったとしても、はまぴーさんが見つめる先の世界には、
いつものように心に問いかけるようなステキな写真の世界が広がるんだろうなぁ*^^*

| aco | 2010/08/26 00:55 | URL |

Re: rollさんへ

風景写真て大好きなんですが、なんというか・・・
目で見ている通りに残すことって難しいというか、同じような写真ばかりになりがちなので、
写真を通して何か感じて頂けたならとても嬉しいです*^^*

rollさんも富士登山にチャレンジ予定だったんですね!
登頂まではいくつかルートがあるようで、距離が長くて時間はかかっても、
勾配の緩やかなルートから登っていれば、もしかしたら登頂出来たかも・・・と、
思うこともありますが、リベンジの予定はないです^^;
それでも登頂された人に話を聞くと、
やっぱり苦しい思いをして登ったあとのご来光は、とてもとてもキレイなんですって!
ちなみに私の友人は見事登頂を果たしたのですが、
登頂記念の写真は唇が真っ青でした^^;

| aco | 2010/08/26 00:51 | URL |

Re: ウサのすけの飼い主さんへ

そうそう、夏でも山って寒いですよね!
ま、だからこそ、富士山は夏場しか登山期間が設けられていないのですが^^;
富士山、スキーウェア着てても寒かった・・・
っていうか具合悪かった(><)←よっぽどトラウマ^^;
富士山登頂に向けては、登山ルートも何種類かあるようなんですが、
距離も長くて時間はかかっても、勾配の緩やかなコースを選択していれば、もしかしたら・・・
と思うこともありますが、富士登山のリベンジはやっぱり無いな^^;

風景写真て大好きなんですが、なんというか・・・代わり映えしないというか、
そういう写真ばかりになっているように思って、
アップしても楽しんで頂けないんじゃないかと思っていたので^^;
写真から私の視界を感じて頂けたなら嬉しいです♪
っていうか!!
飼い主さんだって、めっちゃ写真上手いじゃん!!←あまりの驚きにタメ口(笑)
飼い主さんの写真見てると、私のらんまる写真て、
ワンパターンだなぁ~って思うんですよねぇ(6 ̄  ̄)

| aco | 2010/08/26 00:45 | URL |

Re: ヴィオラさんへ

夏のリフトがここまで新鮮だとは思いませんでした^^
雪山の一面真っ白なリフトもすごいけど、
生命力みなぎる緑に囲まれた季節も楽しいものですね♪
そうそう、富士山はやっぱりいろんな意味で日本一です^^;
登頂まで3ルートほどあるようなんです。
距離があって時間はかかっても、緩やかな勾配のルートを選択すればよかったなぁ~と
今更ながらに思っているのですが・・・・恐らく富士登山のリベンジはしません^^;
だってもぉ~、ほんとにしんどかったんですもん(笑)←ぶっちゃけ

| aco | 2010/08/26 00:28 | URL |

Re: yuka☆さんへ

自然はやっぱり偉大ですね^^
雄大な景色に、日常のチマチマも一気に吹き飛ぶようです^^
ここ白馬八方尾根は、片道90分程度の道のり。
比較的緩やかな斜面なので、普段の運動不足も適度に解消されたかな♪
(って1日だけじゃ、解消にはならないですね^^;)

夏山のリフト、お勧めです^^
雪山のリストは毎年のように乗っているのですが、
辺りに緑広がる光景は新鮮で気持ちよかったです*^^*
yuka☆さんのステキなコメントに、この写真たちをチョイスしてよかったって思いました^^
ありがとです*^^*

| aco | 2010/08/26 00:18 | URL |

Re: plateauさんへ

お返事をさせて頂くのは初めてでしょうか。
ご来訪&コメント頂きありがとうございます^^
夏のリフトってもしかして初めて・・・!?というくらい経験がないのですが、
何だか妙に楽しかったです*^^*

plateauさんも信州方面には車でお出掛けになるとか^^
車山は雪山のときにしか行った事がないので、
夏の霧が峰高原・車山とステキなんだろうなぁ*^^*
そのまま日本海までぬけて、海に沈む夕日を見るなんてどうでしょう?^^
考えただけでもちょっとワクワク♪
何かと慌しい毎日ですが、いつか実現したい♪・・・ですね^^

| aco | 2010/08/25 22:08 | URL |

Re: 名無しのゴンベさんへ

お名前が分からないのですが^^;
春までは山に囲まれた場所にいらしたとか!
大自然て無条件に癒されるし、何となくパワーを頂けるように思うのですが、
そんな毎日をお過ごしだったのでしょうか^^
といっても、自然の脅威といいますか。荒れた天候の前に人は成す術もありませんが(汗)
雪山には毎年のように出かけていますが、夏山に赴いたのは・・・
富士山に次いで2回目(笑)
富士山はとっても寒かったけど、ここは初心者に優しい山でした*^^*

| aco | 2010/08/25 21:56 | URL |

Re: きなこさんへ

きなこさんはスキーで八方尾根に行かれたことがあるんですね^^
私も・・・あるかな♪
そうそう、今登山が人気みたいですね!
そんな女性を山ガールなんていうんですよね~。
森の次は山か・・・って感じですが^^;
きなこさんのお姉さんて、井の頭近くにお住まいのお姉さんでしょうか?
富士登山、見事登頂されたなんてスゴイです(><)
富士登山はルートが3つくらいあるみたいです。
距離が長くて時間はかかるけど、緩やかなコースにしておけばよかったかなぁ~と、
今更ながらに思うのですが、富士登山のリベンジは・・・やっぱり無いかな^^;

| aco | 2010/08/25 21:48 | URL |

Re: Edyさんへ

抑揚のない写真になってしまったのではないかと思ったのですが、
少しでもこのとき私が感じた空気を、写真を通して感じて頂けたのであれば幸いです^^
富士登山はなかなか大変でしたね~^^;
登頂には3箇所程ルートがあるので、時間はかかっても長い距離で緩やかなルートにすれば
まだチャンスはあったのかなぁ~と思います^^;
ちなみに私の友人も富士登山にチャレンジして見事登頂を果たしたのですが、
登頂記念の写真は・・・唇が真っ青でした^^;

| aco | 2010/08/25 21:42 | URL |

山は思った以上に過酷ですよね!!
下りは全体重が膝や足首にかかりますので、登り以上にハードですよね。。。

さすがに2000メートルを超えると花の顔触れも違ってきますね!!
お目当ての被写体のお写真を楽しみにしています^^

| はまぴー | 2010/08/23 17:30 | URL |

八方尾根 素敵な所ですね
写真から感動が伝わってきます
次回が楽しみだなぁ~

以前、私も富士山に挑戦しようとしたのに
当日、台風直撃で断念しました
悔いが残っていましたがacoさんの体験をきいて
行けなくて良かったのかも!って思いました^_^;

| roll | 2010/08/23 13:07 | URL |

山ってきれいですねー。(*´∀`*)
私、最近こういう景色見てないかも。
子供のころに親に連れられて
深夜登山したことがあったんだけど
確かに星はすんごくきれいだったけど
夏だったにもかかわらず
すっごく寒くて凍えそうだったことしか
覚えていません。(;¬з¬A
あ、でも、高原植物はとても可憐でかわいかったです。

しかし、acoさんのお写真はきれいですね。( ̄。 ̄)
同じデジイチ(メーカーは違いますが)を
使っているとは思えません。
そのままポストカードに使えちゃいますね!
・・・きっと私のはデジイチじゃないんだわ。
あまりにブレボケ日の丸構図すぎ。(-_-;)

| ウサのすけの飼い主 | 2010/08/23 09:59 | URL |

素敵な景色に癒されました(^^)
夏のリフト、確かに新鮮です!!
私も体験してみたいな♪
登山の苦い体験・・・
確かに山を甘くみてはいけないですよね

続きの写真も楽しみにしています(^^♪

| ヴィオラ | 2010/08/22 23:28 | URL | ≫ EDIT

こんばんは acoさん♪
八方尾根に行かれていたんですね
主婦の毎日の仕事もハードだけど
いきなりトレッキングは大変だったのではないですか
私なんて、3階以上のお宅に伺うときの
階段が フーフー 言って大変なのに・・・
acoさん♪ 頑張ったね

仲良くお二人がリフトに乗っいる写真、何だか可愛くて素敵ですv-352
ホッとした時に目に入った景色の写真なので
山の雰囲気や、お二人の息遣いも分かる写真になっていますよ
続きが楽しみですv-341

| yuka☆ | 2010/08/22 21:43 | URL |

こんにちは

八方尾根素敵な夏休みですね

リフトの足下の頼りない感じが涼しげでいいです^^
夏の高原はいいですね

信州は霧ヶ峰高原や車山などはたまに行くんですけど
八方尾根は未踏の地です

できれば そのまま日本海までぬけて
ドライブいしたいところですが
時間が取れないのでいつになるやらです

次回も楽しみにしていますね

| plateau | 2010/08/22 16:27 | URL |

夏のリフトは気持ちよさそうですね^^
春までは山に囲まれた場所に住んでいたので
トレッキングの準備だけは揃えたものの
天気に恵まれないと気持ちも向きませんね(=ェ=`;)
まぁ、言い訳に過ぎませんが・・・
acoさんご夫妻のアクティブな様子を拝見すると
やっぱり大自然に飛び込みたい♪とワクワクします^^
苦い思い出も克服されて、素敵な思い出になったようですね。

| 名無しのゴンベ | 2010/08/22 11:54 | URL | ≫ EDIT

涼しげなお写真で見ているだけで爽快な気分を味わえました^^
八方尾根はむかーしむかし(^^;)スキーでよく行きました
今登山が静かなブームとなっているようですね
事故も多いので経験者の注意をよく聴いて準備しないとね!
うちの姉が登山を長年やっていますが、富士山は過酷な山&あまり楽しくないなんていっていました
まあ、行って見ないとわかりませんよね
私も登るだけならなんとか自信はありますが、くだりが・・・><
つづき、楽しみにしています♪

| きなこ | 2010/08/22 08:57 | URL |

おはようございます。
朝から信州の爽やかな風景を拝見でき、
とても臨場感や癒しを味わえました。
まるで現地の涼しい空気に触れたみたいに、
肌がざわざわしています。
一枚一枚が、拡大して拝見したいほど、
美しく素敵な風景ですね。
富士登山の方は大変だったんですね。
でも、ご無事で何より。自分も参考にします。

| Edy | 2010/08/22 08:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acolog0519.blog85.fc2.com/tb.php/402-20f986e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT