fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

情報を集めています。


みなさま、
ご無事でいらっしゃいますか。


acolog


こちらは、私も私の家族や友人も、
そしてらんまるも無事です。


*


3/11に発生した東日本巨大大地震。


勤務地である東京のオフィスで体感した恐怖は、
今思い起こしても凄まじいものでした。

そして、恐怖が過ぎ去ったあとに訪れたのは苛立ち
一時、家族や友人と連絡がつかないことに強い不安を覚えました。


自宅で過ごすらんまるのことが心配で心配で
一刻も早く自宅へ戻りたかったのですが、
余震の続く状態に、上長から職場待機命令が出ました。

幸いなことに主人が5時間をかけ歩いて帰宅でき、
らんまるの無事を確認してくれました。


会社で身の安全を確保し少し落ち着きを取り戻したのも束の間、
伝えられる最新情報に衝撃が走りました。



東北地方沿岸部を襲った大津波



いま、目にしている光景が現実のものとは思えないほど
目を覆うような光景の数々に、言葉という言葉が出ません。

現地で暮らす方々が遭遇したものは
想像を絶するほどの恐怖であったと、痛ましさに涙が溢れます。



主人の実家は岩手県の沿岸部にあります。

大津波が押し寄せた宮古市から、沿岸沿いに車で30分ほど北上したところにある
岩泉町(いわいずみちょう)の小本(おもと)という集落です。


人は住んでおりませんが、
小本には主人の生まれ育った家があり、
そして小本の地に主人の両親は眠っています。

現地に行って確かめたい気持ちはありますが、交通とよべる手段がなく、
また連絡経路が絶たれているためか、テレビなどのメディアにも取り上げられていません。
役場のHPにもアクセスが出来ず
情報収集しようにも出来ない状態にあります。


家は、近隣住民のみなさんはどうされているのか、
とても気掛かりです。


厳しい状況にあるとは思いますが、
小本がどのような状態にあるのか、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら
コメントまたはメール(右下)にて情報をお寄せ下さい。


時間が経つにつれ明らかになる現地の悲惨な現状。

胸を締め付けられるようなVTRの数々に
私たち夫婦にも何か協力出来ることはないかと考えています。


どうか、どうか、
一人でも多くの命が救出されますよう

そして被災された多くの方々に
温かな環境と、必要な物資が、1日も早く供給されますよう
強く強くお祈り致します。


最後に、いまだ余震の続く油断ならない状態。
みなさまの安全を衷心よりお祈りしております。


このような形で自身のブログを活用致しますこと
何卒ご容赦下さい。







私の身を案じるメッセージを下さった
yaccoさん、Edyさん、茶々さん、きなこさん、JIJIママさん、ヴィオラさん、
本当にありがとうございました。


| 未分類 | 08:10 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: ヴォオラさんへ

ご心配頂きありがとうございました。

みなさんのお力添えもあり、おかげさまで主人の実家のある集落の様子も
伺い知れるに至りました。
やはり津波が押し寄せてきた事実は認めざるをえない状況です。
今はまだ現地に赴くことは出来ませんので、ひとまずは、
いま自分に出来ることで微力ながら支援してきたいと考えています。

未だ余談許さぬ状況が続きます。
ヴィオラさんも安全第一でお過ごしくださいね。

| aco | 2011/03/19 22:48 | URL |

Re: 鍵付きコメント K さんへ

貴重な情報をお寄せくださりありがとうございます。

今回の震災ではツイッターが有効に作用しているとのこと。
みなさんのお力添えもあって、おおよそですが、主人の実家のある集落の
様子も伺い知れるに至りました。
予測をはるかに越えた今回の自然災害。
いまだ現実のこととは思えないほど、想像を絶する事態であることは間違いないのですが、
今はただ、自分に出来ることで、微力ながら支援していきたいと思っています。

お忙しいところ情報提供頂きありがとうございました。

| aco | 2011/03/19 22:43 | URL |

Re: Lee Nuさんへ

みなさんのお力添えもあって、おかげさまで主人の実家のある集落の状況も
伺い知れるに至りました。
やはり津波はここまで来んだと認めざるを得ない状況のようですが、
家がどのようになっているかは、まだ推察の域をこえません。

とはいえ、震災はまだまだ現在進行形。
復興以前に、刻一刻を争う事実があるように感じます。
今はまだ現地に赴くことも出来ずもどかしい思いが募りますが、
いま自分に出来ること、で微力ながら支援していきたいと思っています。

みんなの気持ちが繋がって、支援の輪が全国へ広がっている・・・
この事実を被災者の人に伝えたい。
だから、どうかどうか諦めない!!と。

| aco | 2011/03/19 22:35 | URL |

Re: megplusさんへ

ご心配頂きありがとうございます。

みなさんのお力添えもあって、主人の実家のある集落の状況も
伺い知れるに至りました。
やはり津波の事実を認めざるをえないというのが現状です。
今はまだ現地に赴くことは出来ませんので、ハッキリとしたことはわかりませんが、
今はただ、自分に出来ることで、微力ながら支援していきたいと考えています。

| aco | 2011/03/19 22:30 | URL |

Re: ゆーしゃんさんへ

ご心配頂きありがとうございます。

これまで体験したことのない大きな揺れではありましたが、
それ以上に沿岸部を襲った大津波に衝撃を覚えました。
直接的な支援はまだ出来なくとも、いま自分に出来ることで協力したいと思っています。

| aco | 2011/03/19 22:18 | URL |

Re: yaccoさんへ

yaccoさん、いつも温かなコメントを頂きましてありがとうございます。

想像を絶する自然災害が起こってしまいました。
戦後最大の震災、日々更新される死傷者の数に胸を痛める毎日です。
みなさんからお寄せ頂いた情報をもとに、こちらでも情報収集をしていたところ、
主人の実家がある集落の様子も伺い知れるに至りました。
本当に津波がきたんだと実感せざるをえません。
今はまだ現地に赴くことは出来ませんので、今自分に出来ることを意識しながら、
微力でも支援していきたいと日々思っています。

yaccoさんのお父様は、ご友人と連絡はとれたでしょうか。
メディアでは早くも震災を取り上げる番組が、また1つ、また1つとなくなりつつあります。
震災はまだ現在進行形で、まだまだ苦しんでいる人がいる。
関東近郊は身の安全を確保しているにもかかわらず、過剰な報道や情報に翻弄されています。
まずは落ち着いた行動、そして判断をすることも、大事な支援と考えます。
正しく判断することで被災地を理解し、また心を寄せていきたいと思っています。

まだまだ予断許さぬ状況が続きます。
yaccoさんも安全第一でお過ごし下さいね。

| aco | 2011/03/19 14:21 | URL |

Re: たろさママさんへ

ご心配頂きありがとうございました。

地震があったときには、とにかくらんまるのことが心配で心配で、
会社からどうにか歩いて帰宅出来ないかと、まわりの方々に相談したものでした。
幸い、主人も同じ気持ちでいてくれたので、労を惜しまず歩いて帰宅し、
らんまるの無事を確認してくれたときには、本当に涙が溢れました。

主人の実家のある集落の状況も、おかげさまでおおよそ推察出来る程に至りました。
今はただ自分に出来ることで支援していきたいと思っています。
未だ予断を許さない状況が続いております。
たろさママさんも安全第一でお過ごしくださいね。

| aco | 2011/03/19 13:41 | URL |

Re: あんじさんへ

ご心配&情報提供頂きありがとうございます。
あんじさんからは、コメントに次いでメールを頂いたときには、
'私たちを想ってくれる人'の存在を感じ本当に嬉しかったです。

あんじさんより頂いたアドバイスも受け、我が家もツイッターで情報収集を始めました。
錯綜しているところもありますが、
お伺いしていた通り、今回の震災では、かなりツイッターが有効に作用していますね。
推察ではありますが、主人の集落の様子も伺い知れるに至りました。
貴重な情報、またお気遣い、本当にありがとうございます。

今回の震災は戦後最大の自然災害とのこと。
まだまだ予断許さぬ状況が続きます。
あんじさんの無事はブログで発信頂いているのでひとまず安心しておりますが、
くれぐれも安全第一でお過ごしください。
また困ったらことがあったらすぐ言って下さいね!!

| aco | 2011/03/19 13:34 | URL |

Re: はまぴーさんへ

ご心配頂きありがとうございました。

これほど大きな自然災害は戦後最大とのことで、
日々更新される死傷者の数に胸を痛める毎日です。
現地では復興以前に、一刻を争う事態が続く厳しい状況のように推察しますが、
いま自分に出来ることを考えながら毎日を過ごしています。

今回の地震は他に例をみない動きがあります。
はまぴーさんも安全第一でお過ごしくださいね。

| aco | 2011/03/19 13:26 | URL |

Re: Edyさんへ

ご心配頂きありがとうございます。

今回の震災は戦後最大の自然災害。
通信手段も絶たれるようなそれだけ大きな災害で、
日々更新される死傷者の数に胸を痛める毎日です。
携帯やインターネットが当たり前の昨今、
遠く離れた人同士が繋がる手軽なツールとして目覚しく普及しましたが、
それが当たり前になると、それが出来ないことに強い不安や憤りが生まれますよね。
物に溢れる時代だからこそ、それに翻弄されることもまたしかり。
そんなことを思いながら、便利な世の中だからこその不具合を感じている毎日です。

いまだ余震の続く現状。
Edyさんも安全第一でお過ごしくださいね。

| aco | 2011/03/19 13:23 | URL |

Re: 鍵付きコメント J さんへ

ご心配&貴重な情報をありがとうございました。

お寄せ頂いた情報やこちらで収集した情報によると、
やはり主人の実家のある集落にも津波が押し寄せた痕跡がありました。
実際に目で見て確認したわけではなく、そこに書かれた情報を確認しただけですので、
正直、現実のこととして受け止められず、また家がどうなっているのかはということは
やはりわからない状況です。
これだけ大きな震災、ひとりでも多くの命が救出され、
またその命が繋がっていくことを強く祈っています。

ご自身も怖い思いをされた中で、私どものために情報収集のお時間を割いてくださったこと、
本当に感謝致します。

| aco | 2011/03/19 11:35 | URL |

Re: 空殻さんへ

ご心配頂きありがとうございます。

こんなことが現実に起こるのか、と未だ信じられないような天災が
本当に起こってしまいました。
メディアでは早くも復興という言葉を口にしていますが、
まだまだ一刻を争うイノチがあることを思うと、
ひとりでも多くの救出を・・・と強く願うばかりです。

| aco | 2011/03/19 11:22 | URL |

Re: kuutaさんへ

ご心配頂きありがとうございます。

仙台にいる親戚、岩手にいる親戚は無事が確認出来ました。
未だ安否不明の方々が多い中で手放しでは喜べませんが、
ひとりでも多く救出を・・・と願うこの緊急事態に
命あるご報告が出来る気持ちは素直に受け止めたいと思います。

今回、アドバイス頂いたこともあってツイッターを活用し情報収集をしました。
ただ情報というのは自分の目で見たものではありませんので、やはり推察でしかないのですが、
主人の実家のある集落にも津波が押し寄せた痕跡がありました。
ただ、家そのものの被害状況はやはりまだわかっていません。
今は無理でもいずれ岩手に赴くことになろうかと思いますが、
せめて思い出の品だけでも持ち帰れないかと考えています。

| aco | 2011/03/19 11:12 | URL |

acoさん、旦那様、らんまる君が無事で
本当に良かったです
旦那様のご実家のこと、心配していました
情報が早く得られるといいですね

これ以上被害が広がらないこと、そして
一人でも多くの方が無事に救出されることを
お祈りいたします

| ヴィオラ | 2011/03/15 01:31 | URL | ≫ EDIT

ご主人の故郷に関する情報が一刻も早く届くこと祈っています!

何と言っていいのか…、自分の無力さに打ちのめされ言葉が出てきません。
でも、思いや祈りはきっと通じる!!
私はそう信じています。

悔しい悲しい色々な想いを抱えてみんなで踏ん張りましょう!!
頑張りましょう!!

| Lee Nu | 2011/03/14 21:02 | URL | ≫ EDIT

ご無事でよかったです
正確な情報が 一刻も早くacoさんのもとに届きますように

| megplus | 2011/03/14 15:04 | URL |

ご無事でなによりです。
らんまるくんのこと さぞかし心配だったことでしょう。
当分の間 強い不安が続くでしょうが 
どうか一刻も早く 元の生活に戻れますように。

| ゆーしゃん | 2011/03/14 14:39 | URL | ≫ EDIT

更新待っていました

皆様ご無事で安心しました。ごめんなさい、acoさんの欲している情報はもっていません。。私の父の友人が陸前高田に住んでおり、いまは消息について確認の手だてすらありません。ほんとうに少しだけではありますが、acoさんとご主人様の心情お察しいたします。
想像を絶する光景に呆然とするばかりでした。恐ろしい、本当に恐ろしい状況がいたるところで起きたのですね。被災されて今も辛い状況にいる皆様にたいして、小さな力でも尽くしたいと思います。
はやく皆様に希望が見えますように。
長い道のりに、こころを寄せ続けましょうね。

| yacco | 2011/03/14 14:17 | URL |

ご無事でよかった~
らんまる君も元気なんですね
職場待機の時間は心配でしたね
ご主人の故郷の情報がわかるといいですね
余震の可能性があるようです ご注意くださいね

| たろさママ | 2011/03/14 13:23 | URL |

岩手のご実家が心配な中
お気遣いありがとうございました。

被災地は電気や電波が通っていない可能性も高いですし
情報を得ようにも難しいことと思います。
acoさんのblogなら多くの方の目にとまるとは思いますが、
twitterやfacebookなどで呼びかけた方が
現地を知る方に伝わるのではないかと思います。
私自身、地震直後に役立ったのはtwitterの存在で、
手段の一つとして利用価値はあると思います。

どうかご無事でありますよう祈っています。

| あんじ | 2011/03/14 13:06 | URL | ≫ EDIT

ご無事で良かったです!!
安心しました。
まだまだ余震等が続く様ですので、くれぐれもお気を付け下さいね。。。

| はまぴー | 2011/03/14 12:50 | URL | ≫ EDIT

acoさんご家族とらんまるくんがご無事で安心しました。
ご主人のご実家の情報が早く得られるといいですね。
地震や天災で通信網がダメージを受けるのは、
不可抗力なんでしょうか。
一刻も早く復旧することを願います。

| Edy | 2011/03/14 12:47 | URL |

ひどいことになりましたね…
でもacoさんがご無事でよかったです。
ご主人のご実家は東北だったんですね。

| 空殻 | 2011/03/14 10:18 | URL |

acoさんご一家はもとより
岩手のご親族の方々がどうされているのかと心配しておりました。
昨日辺りからTVでも沿岸部以外の地域の被災状況などについて
少しずつ目が向き始めているように感じましたがまだまだ全体像が見えませんね…
TV、ネット等で情報が伝わる沿岸部の被災地域以外の方々やそのご家族へ
何かしらの情報が少しでも届きますように。

| kuuta | 2011/03/14 08:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acolog0519.blog85.fc2.com/tb.php/480-3f96dbe6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT