fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

親愛なるキミへ


acolog



親愛なるキミ

今でも覚えているよ。キミを初めて見たときに感じたキモチ
艶めく黒にふわふわした毛並み、力強い眼差し
ぺたんと垂れたお耳がとっても魅力的で、
僕の家族がキミに夢中になりそうで本気でちょっとマズイって思った。



親愛なるキミ

僕たちはどこか似たもの同士だった。
ほんと言うと似てるとこなんて黒い毛色ぐらいなものなのに、
それでも僕たちはそうでありたかったんだと思う。
ただの1度も会ったことのない僕たちだけど
それでも僕はキミの兄貴分で、キミは僕の弟分で、
僕が隊長ならキミは副隊長だった。



親愛なるキミ

僕とキミは同じ誕生月
一緒にクロの日をお祝いしてくれたね。
クロの日から6日後はキミのお誕生日で、僕たちはおなじおとめ座の男コンビだった。

キミには家族との出会い記念日とお迎え記念日もあって
そんな記念日をこれからもお祝いしていけるものだと思ってた。



親愛なるキミ

ときどき、僕たちは不調になる。
ヒトがそうであるように、僕たちにだって調子が良くないことだってあるわけだ。
季節が変わるときやとっても寒いときには
気をつけていても調子が悪くなるときだってある。

だから・・・

だから僕はキミの不調がいつものそれと違うことに
気付きにくくなっていたのかもしれない



親愛なるキミ

キミが3歳と2ヶ月足らずで天国へ旅立ったことを知った
突然の知らせだった





親愛なるキミ

ほんとうに・・・?





親愛なるキミ

キミがお気に入りだったものを見るとキミを探して悲しい気持ちになる
お気に入りをしまいこんだら悲しくならないかなって思うけど、
でも、キミを感じられなくなることはもっと悲しくてもっと寂しいことだと思う



親愛なるキミ

キミには「チビ」っていう家族からもらった素敵な名前があるのに
僕の家族はキミのことを「もふ」って呼んでるよ。
なんで?って聞いたら、キミがもふもふしてるからだって。

今度、僕がもう少しマシなあだ名を考えてあげるよ。



親愛なるキミ

僕はいつだってキミを想ってる。
これまでも、そしてこれからも。
だから、これからもずっと僕のそばにいてくれるよね。

チビくん、ずっとずっとダイスキだよ




チビくんとkuutaさん

らんまる&aco

| 未分類 | 23:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT